出版社
ホーム
最新情報
出版物
Karatedô: Der Weg der
   Leeren Hand
花に歩けば
Die Lehre des Karatedô
The Teachings of
   Karatedô
Schwert und Samurai
エルヴィン・フォン・
   ベルツと身体修練
Shôtôkan - Band II
NEW: Geschichte und    
  
Lehre des Karatedô
注文
前払い 送料無料!
いろいろ
著者略歴
写真で見る日本
翻訳・通訳


               
出版物
エルヴィン・フォン・ベルツと身体修練

  

ビットマン  ハイコ著:
エルヴィン・フォン・ベルツと身体修練
明治時代における体育と伝統的武術


ハイコ・ビットマン書房
 

2010

 

€ 18,50

日本語・ドイツ語
 
Order now!

* * *
174頁 / DIN A5 / Paperback / イラスト33枚 /
ISBN 978-3-9807316-4-5
 

目次 

    Vorwort     
       前書き
1.    Einführung
       はじめに 
2.    Biographischer Abriß zu Erwin von Baelz 
       エルヴィン・フォン・ベルツの生涯について 
3.    Erwin von Baelz und die Leibeserziehung 
       エルヴィン・フォン・ベルツと体育 
4.    Erwin von Baelz und die traditionellen japanischen Kampfkünste 
       エルヴィン・フォン・ベルツと日本の伝統的武術                          
5.    Zusammenfassende Schlußbetrachtung                              
       終わりに          
6.    Anhang・附録資料       
       Über körperliche Erziehung       
7.    Abkürzungen・略語一覧      
8.    Bibliographie・参考文献      

目次pdf

「はじめに」より

 明治期に日本に滞在したドイツ人の中で、もっとも印象的かつ日 本に影響を与えた一人にエルヴィン・フォン・ベルツがあげられよう。今日に至るまで多くの書物が彼を「日本近代医学の父」と称してきた 。しかし彼の活動領域は医学だけに止まらず、人類学者、民俗学者、日本学者あるいは美術品収集家としても名を上げた。ベルツの温泉に関する研究と彼の顕彰 は、1962年には南ドイツの生地ビーティヒハイムと群馬県草津温泉を姉妹都市に結びつけた 。さらにベルツは日本の体育・スポーツ、また特に日本の伝統的武術に関連する活動にも従事したのだが、今日これについては比較的知られていない。

第一章pdf


・大修館書店の『体育科教育』2011/06号に載せられている「ベルツ」などについての記事(78頁 / 79頁)です。よかったらご覧下さい。

Google

Search the WWW
www.bittmann-verlag.com